人気ブログランキング |

17段目の秘密(1)

17段目の秘密(1)_d0335577_08012521.jpeg

なぜそうなるか?

説明できる方は教えて下さい















# by mantaiya | 2020-02-09 08:02 | 趣味 | Comments(0)

私の糖質制限食

私の糖質制限食_d0335577_21030941.jpeg
尾鷲産石鯛のカルパッチョ


私の糖質制限食_d0335577_21032934.jpeg
フランス産ホワイトアスパラガスのソテー


私の糖質制限食_d0335577_21034510.jpeg
兵庫県赤穂産牡蠣のムニエル


私の糖質制限食_d0335577_21035714.jpeg
伊勢パールポークのロースト


私の糖質制限食_d0335577_21040767.jpeg
パンナコッタはやめて
エスプレッソに

1日に糖質を20gまでに抑えると
三ヶ月で体重が67.5kg→57.0kgに
大体10kg減量できます

今はもう少し痩せて55.0kg前後です

BMIは20になります


必ず身長はcmではなくmの単位で
1.○○mと1の次に小数点で表すこと

身長(m)✖️身長(m)✖️20(BMI)=理想の体重

または

現在の体重 ⁄ 身長(m)✖️身長(m)=19〜20(BMIが理想の数字)




※脳は「ブドウ糖」で動きます
しかし、「糖質制限」は炭水化物・甘い砂糖などの味付けは摂りません
よって、脳には「ブドウ糖」は伝達されません
すると体内では「ブドウ糖」の代わりに脂肪を分解させて
「ケトン体」で脳を作用させます
この「ケトン体」はガソリンでいうとハイオクです
糖質制限する時は3週間だけブドウ糖→ケトン体に
慣れるまでは苦しいです
しかし、この体質に順応できた時に見違えるほど
贅肉が燃焼されて毎月3kgづつ体重が減量していきます
体重計はデジタル式で毎日、メモをして測って下さい

人類は野山に餌を求めずに
家のふもとで農耕をやりだしたのは
1万年未満です
ホモ・サピエンスは今まで400万年の歴史があります
それでは我々の体は400万年の体質か
最近覚えた炭水化物と砂糖漬けの食生活になっているか
どちらが本来の食生活か考えれば
歴然と判るはずです
主食という言葉に騙されてはいけません
たった1万年弱の食生活に人類の体質は順応していません
インシュリンがある間は血糖値は上がりませんが、
自販機等で乱れた食生活はインシュリンを浪費し続けているのです
インシュリンが枯渇したら合併症で命まで縮めているのが現状です










# by mantaiya | 2020-02-08 21:04 | 趣味 | Comments(0)

Kotohaちゃんの振袖【試着画像】


高校三年生の方です
Kotohaちゃんの振袖【試着画像】_d0335577_17043521.jpeg

Kotohaちゃんの振袖【試着画像】_d0335577_21310128.jpeg



Kotohaちゃんの振袖【試着画像】_d0335577_17050042.jpeg














# by mantaiya | 2020-02-07 17:05 | 着物 | Comments(0)

私の國語教室

私の國語教室_d0335577_09130716.jpg


Amazon カスタマー・レビューより


https://www.amazon.co.jp/product-reviews/4167258064/ref=cm_cr_getr_d_paging_btm_1?ie=UTF8&showViewpoints=1&sortBy=recent&pageNumber=1



いわゆる戦後教育で育ったものとしては驚くべき内容が書かれています。本当は今すぐにでも歴史的仮名遣や正漢字を使ってこの文章を書きたいのですが、全くと言ってよいほど経験がないので、現代かなづかいと常用漢字で書きます。


2013年11月に投稿されているレビュー(投稿者:安倍屋さん)は私が強く伝えたいと思っていることが見事に記載されていましたので、ぜひそちらも参考にしていただけるとよいかと思います。


私はあまり器用でなく、学校で疑問に思ったことや引っかかったことがあるとそれをほっとけない人間でした。そのため学校を修了(最終的に大学院で博士号を取得)してからも、もやもやをいろいろと抱えた大人になりました。その突破口となったのが、現在の日本を考えるうえで、150年の時間軸を捉えて、すなわち江戸時代幕末から現在に至る道程を知り、理解していくことでした。


現在の教育で大変不満な点は、なぜそうするのか、その説明や経緯(歴史も含めて)をほとんど教えてくれないことです。それができない理由は、説明が大変なのではなく(もしそうだとすれば、大学で多くの謎が解けていたはずです)、上記したように欧米文明と対峙することになり始めた約150年前からの合理的には説明しづらい様々な出来事、つまり不合理で錯綜に満ちた出来事によって生じてきてしまっていることが多いためであると感じています。


国の根幹に係わる日本国憲法がどのように作られていったのかを知った時の衝撃は大変大きかったのですが、同様に国語も国の根幹に係わる重大事項でありながら、現代かなづかいや当用漢字の制定理由の裏に漢字廃止の魂胆があったとは驚きです。一体全体こういうことを企てた人たちは日本人なのでしょうか。千年以上続いてきた文化や伝統をいとも簡単に改変(もっと言えば破壊)しようとするその使命や自信はどこから来るのでしょうか。いや、そんなものは無かったのです。追記以降に詳述されているように、気づいていないだけだったのです。


今後は歴史的仮名遣や正漢字を大切にしていくと心に決めました。


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


2013年11月に投稿されているレビュー(投稿者:安倍屋さん)



國語と日本語は違ふもの

投稿者安倍屋20131111


形式: 文庫


Amazonで購入

國語、國法、國史と日本語、國際法、日本史は違ふものですが、それは我國の國柄を基軸としてゐるかどうかといふ根本の違ひでせう。

この「私の國語敎室」は國語(仮名遣ひ)から我國の國柄(文化)を明らかにする名著であると思ひます。


明治期から燻つてゐた「國語改良(改惡・破壊)論者」がGHQ軍事占領下と云ふ我國の混乱(公職追放と共産主義者(文化破壊、革命思想)等政治犯の釈放)に乗じて「現代かなづかい」や「当用漢字」を制定しましたが、これは國語とは云へぬばかりか、日本語としても國語學とは無縁に、極めて政治的な都合から改惡されたものであり、そこには「合理性」も「論理性」もなく、甚だ「現實的」ではないものでしたが、占領體制下から戰後體制へと引き繼がれ今日でも學校で敎育され、世間一般にまかり通つてゐるのです。


余談かもしれませんが、この國語敎育の弊害は英語等の外國語敎育にも及んでゐると思ひます。

國語敎育(現代仮名遣い)の不徹底な表音(音韻)主義では、いくら英語敎育を施しても會話出来る英語は身に付かないでせう。

これは本来、語に従ふ仮名遣ひを無理やりに發音に従はせた矛盾を正当化した結果の、因果応報だと思ふのですが、國語も英語も一音一音の發音に拘泥する事になり、本来の「語」を傳へる事を置き去りにしてゐるからです。


確かに發音も大切でせうけれど、それが意志を傳へるといふ本来の目的に適はないなら本末転倒です。

實體験として「Thank you」と發音する際に「サンキュー」ではなく「タンキュー」と發音した方が断然、相手に意志が通じます。


英語が話せるやうにと幼い子供を英語漬けにする親もゐますが、英語圏で生活してゐる訣でもないのにこんな敎育をしてゐては自國の文化を十分に身に付ける事を阻碍してゐると思ひます。これは植民地や奴隷の特徴である事大主義といふもので文化とは眞逆のものです。


結果として英語が流暢に話せるやうになつても、話すべき内容の伴はない人間が出来上がるのではないでせうか。

いくらネイティブ・スピーカーと同じやうに話しても、空虚な根無し草が國際社會に於いてどう映るのか想像すると、それは植民地敎育を受けた「西洋人モドキ」としか見做されないのではないでせうか。


外國語敎育がどうあるべきかといふ根本に、自國の文化(國語)を身に付けた眞の國際人を育てるといふ基軸を持たねばなりません。

實例として「廣瀬武夫」中佐を挙げませう。彼はロシアへ調査に赴きロシア語を身に付け、その後は駐在武官となりましたが、社交界でも交友を持ちロシアの人達から尊敬を得ました。


これは彼のロシア語が巧みであつたからなのでせうか。さうではないでせう。

後に日露戰爭を戰つた相手(敵)からも、彼が尊敬されたのは彼自身の優秀さや勇気も勿論ですが、祖國の文化を身に付けた國際人、詰まり、日本人としての堂々たる態度があつてこそではないでせうか。


今日、私達日本人が海外からも評価され、信頼されるのは、これまで先人達が培つた實積が基にあるのです。

特に西洋列強に屈し植民地支配を受けてきた東洋の國々からは、自らの不利にも關はらず英米を相手に解放戰爭を戰ひ抜いた我國に対して賞賛の聲を戴けるのは、實に誇らしい事と思ひます。大東亜戰爭は自衛の爲でもありましたが、やはり感謝されるのは嬉しいですね。


このやうに海外に対する時も自國の文化をしつかりと身に付ける事が大切なのですから、況んや國内をや。

さうであるのに、文化の基本である國語も、規範である憲法も「なりすまし詐欺」の儘であれば、今日の不振は必然でせう。


これは私達自身の手で自らの國語(文化・國柄)を混乱させ破壊する愚行ですが、それを無視して私利私欲、賢しらをする腐れ儒者と姦吏(官吏)を糺し、今一度日本を洗濯する爲に、これらの事に無關心であつた多くの人々の目を覺ます責任が私達にはあると思ひます。


「現代仮名遣い」を支持する人達は狂信的ですが、怖れる事も難しい論争をする必要もありません。

この似非仮名遣いは仮名遣ひに非ずといふ事、既に本書でも徹底的に明らかにされてゐるのですから、私達の成すべき事は福田恆存先生や祖先の遺志を繼ぎ「真相はかうだ!」と國語の本来の在り方を確認し、先ずは實踐を通じて廣めて行けば良いと思ひます。


我國は現存する最古の傳統國家であり、海外でも日本文化が高く評価されてゐますが、單に古いからと云つて「傳統」とは云へず、また上澄みだけを掬つてもそこに醸された豊穣さも薫りも無ければ「文化」とは云へない筈です。



しき嶋の やまとごゝろを 人とはゞ 朝日にゝほふ 山ざくら花 ~本居宣長





(私見)先日、NHKで幼兒虐待の現場を放映してゐたが、あまりにも切實で最後まで見ることができなかつた。虐待された幼兒の入所先が見つからないやうだが、收容先の確保よりも虐待しない母親を敎育する必要があるのではないか。戰前は今よりも貧乏で子澤山でも虐待といふことは皆無に近かつた。マスコミは戰前の方が良かつたことを全く放映しない。これは道德敎育が無視された現狀の敎育の缺點を隱蔽してゐると思ふ。











# by mantaiya | 2020-02-06 19:34 | 思想 | Comments(0)

池田 俊二氏のご意見

本質をついた御指摘ですね。


福田・萩野兩先生が問題にしてをられるのは、

漢字音の書き方ではなく、仰せのやうな、本來

の日本語の表記です。

「言ふ」(歴史的かなづかひ)と「言う(現代

かなづかい)」では、どちらが合理的で、正

統かといふことです。

前者だと、未然「言」、連用「言」、終止

「言」、連體「言」、已然「言」、命令

「言」と、ハ行で一貫してゐますね

「言う」(現代かなづかい)では、未然「言」、

連用「言」、終止「言」、連體「言」、已

然「言」、命令「言」と、ワ行とア行の間を

行つたり來たりしますね。同じ語が活用により、

かく變るとは、原理上あり得ないことです。

「表記は語に隨ふべし。音に隨ふべからず」といふ

鐵則に反してゐるからです。


あるいは「書く」といふ4段活用動詞に意志の助

動詞「う」を接續させる際、どう書くか。歴史的

かなづかひでは「書かう」、現代かなづかいでは

「書こう」です。前者の「書か」は「書かない」

の「書か」と同じく、未然形です。しかし「書こ」

などといふ日本語はあり得ません。隨つてはいけ

ない音に隨ふから、このやうな珍現象が起こるので

す。


私は54年前に福田恆存の『私の國語教室』が世

に出ると同時に歴史的假名遣に轉向しました。

そして、10年くらゐ前にパソコンを始め、間も

なく、垣野さんと同樣契冲を採用しました。

しかし、未熟な私が契冲で書いたものは、どういふ

わけか、コメント欄には送れません。ですから、4

のごとく、普通のマイクロソフトによりました。い

ま初めて契冲によつたものを、愚妻に頼んで、怒ら

れなながら、「貼附け」とやらにより送ります。う

まくゆきますやうに!



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【私からのコメント】

西尾幹二先生のBlogでわたしの意見に対しての
池田 俊二氏のご返信を記載させていただきました

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
池田 俊二氏のご意見_d0335577_19362147.png
池田俊二氏は
「日本語を知らない俳人たち」という本も執筆された
国文法のスペシャリストです。
















# by mantaiya | 2020-02-06 19:33 | 思想 | Comments(0)