人気ブログランキング |

<   2015年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧

憂國忌

葉隠入門(カッパブックス)


d0335577_09563857.jpg


若い時代の心の伴侶としては、友達と書物とがある。

しかし、友だちは生き身のからだを持つてゐて、

たえず變はつていく。

・・・・・

友だちと書物との一番の差は、

友だち自身は變はるが書物自體は變はらないといふことである。

それはたとへ本棚の一隅(いちぐう)に見捨てられても、

それ自身の生命と思想を埃(ほこり)だらけになつて、

ぐわんこに守つてゐる。

われわれはそれに近づくか、遠ざかるか、

自分の態度決定によつてその書物を

變化させていくことができるだけである



※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
當店の振袖も時代に流されず、
何年經つても良かつたと云つて頂ける
さう云ふ流行に左右されないものを提案していきたい。
わたしが學生時代に愛した岩波文庫のやうな
正統派のフリソデをお勧めしたい。
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10103240355;_ylt=A2RiBEZHEFdWSjcApxSd_PN7?pos=1&ccode=ofv


http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11100664981;_ylt=A2RAqWNkEVdWimEAopBqAPR7

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1212281527


kingyo_chiebukuroさん

2007/7/2519:35:24

「稲妻」の読み方は、「いなづま」または「いなずま」どちらですか?

補足皆様ありがとうございます。

ご回答のとおり「いなづま」と変換したら、
どうしても「稲妻」とは一発で変換できず、
「いなずま」で一発変換すると出来ますが、これはどうなのでしょうか?・・・

閲覧数:
17,719
回答数:
6




編集あり2007/7/2521:54:42

戦前は「いなづま」。戦争に負けて「いなずま」になりました。
と云うのも、日本を占領したアメリカ軍から
日本語はややこしい、もっと単純にしろと命令があったからです
他にも例えば「つまずく」。
爪+突く=つまづく だったのですが
「つまずく」に変更させられてしまいました。
「親父」だって「おや」+「ちち」だから「おやぢ」だったのです。もともとは。
悲しいかな戦争に負けるとはこういうことなのです。文化の消滅
下手をするといまごろ我々はローマ字を使っていたかもしれませんよ。
『アメリカ教育使節団報告書』
http://www.weblio.jp/content/%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB%E...
これを決めたお役人の言い分をあえて云うなら
「いなずま」は「稲の妻」ではなく、それだけで一語だからという屁理屈だそうです。
ところで「許婚」は戦前は「言い名付け」と書きました。
これは「いいなずけ」だと思いますか?それとも「いいなづけ」でしょうか?


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※












by mantaiya | 2015-11-25 08:42 | | Comments(0)

善の研究:西田幾多郎著



思索などする奴は緑の野にあつて枯草を食ふ動物の如し
メフィストに嘲らるかも知れぬが、
我は哲理を考へる樣に罰せられて居るといつた
哲學者(ヘーゲル)もある樣に、
一たび禁斷の果を食つた人間には、かゝる苦惱のあるのも已むを得ぬことであらう。



d0335577_08343961.jpg



學生時代に始めて讀んだ哲學書でした。


難解でしたし、本を讀むと云ふ事に疑問も持ちました。




















by mantaiya | 2015-11-24 23:40 | | Comments(0)

三島由紀夫の訃報(ふほう)






d0335577_21030564.jpg

昭和46年に川端康成が葬儀委員長として新聞に掲載された

三島由紀夫の訃報(ふほう)

舊漢字・舊假名遣ひを當用漢字・「現代仮名遣い」に

G.H.Qの命令で制定された昭和21年から數へて

25年も經過した昭和46年に書かれてゐる。

わたしは舊漢字・舊假名遣ひと云ふよりも

「正漢字・正假名遣ひ」と表現した方が良いと思ふ。

戰前は、「正漢字・正假名遣ひ」と「着物を普段着る事」は一般的だつた。

戰後、日常では跡絶える事が殘念で成らない。

わたしだけでも正漢字・正假名遣ひで表記すべきなのか。

現行の日本國憲法は
正漢字・正假名遣ひで書かれてゐる事は御存じだらうか?



かなづかひについても同樣で、
昔は「思はない、思ひます、思ふ、思へば」と

ハ行の中できれいに活用してゐたのに
改革で「思はない」を「思ない」、

「思ひます」を「思ます」などと書くやうにしたため、
「思う」は文法上、

行と行にまたがる奇怪な動詞になつてしまつた。
こんなものは文法と呼ぶに値しない。
文法とは言葉の法則のことなのに、現代の日本語文法には法則がない。
そんな代物を丸暗記させられたら國語嫌ひの子供が増えるのも當然だ。


















by mantaiya | 2015-11-24 21:06 | Comments(0)

撫松庵のデッドストックの草履

d0335577_10363761.jpg
¥24,150













by mantaiya | 2015-11-23 10:36 | アクセサリー | Comments(0)

11月


d0335577_14042153.jpg


やや左斜めから撮影





ユーカリ
ユーカリ・ポプラス(大きい葉の方)
檜葉(ひば)
杉の葉
菊三種
(白:フェリー)
(緑:フィーリング)
(赤:レクシーレッド)
ボンベイ鶏頭

ユーカリは立てることが中々無いが、
今回は立ててみました。













by mantaiya | 2015-11-22 17:11 | Comments(0)

フリソデ姫の表紙

d0335577_16162238.jpg
「フリソデ姫」の表紙のフリソデ
やっと入荷出来ました!













by mantaiya | 2015-11-19 16:17 | 着物 | Comments(0)

新しい厚底草履を入荷しました!

d0335577_16113621.jpg
fussaさんの厚底草履
d0335577_16115092.jpg










by mantaiya | 2015-11-19 16:12 | アクセサリー | Comments(0)

琳派 京(みやこ)を彩る


京都国立博物館で11月23日(月曜日・祝日)まで

撮影は禁じられていました。

今年は琳派生誕400年ということで一度は拝見したかったのです。
本阿弥光悦(ほんあみ こうえつ)の書に
自分の将来の姿勢という意味で考えることがあった。

風景画は尾形光琳、酒井抱一それぞれ大好きだが、

「風神雷神図屏風」は俵屋宗達以外はありえません。







平日にも関わらず大勢の来館者で遅々として進まず、時間を使い果たしました。

d0335577_22121494.jpg
酒井 抱一の『夏秋草図屏風』(上)
右上の青の水の流れが美しい


その後、京都ブライトンホテルに出席し、
(私の場合は時間の都合で出来上がりしか拝見できなかった)
撮影したらすぐに退席して
メーカーで仕入れを済ませて帰路につきました。


主催 いけばなインターナショナル京都支部

d0335577_18024868.jpg
d0335577_18031122.jpg
d0335577_18032738.jpg
d0335577_18034529.jpg
d0335577_18040020.jpg
d0335577_18042150.jpg
琳派を見て、日本人は空間の取り方が非常にうまいと感じた。
これは書にも言えることでお花もそうだ。
日本人の和の心が判った華道家は空気の流れを感じさせてくれる。
西洋的なフラワー・アレンジメントはオアシスに花を埋め込んで
窒息感がある。空間の美意識がないからだ。












by mantaiya | 2015-11-17 18:04 | Comments(2)

フイルム・カメラの世界

昨日の月曜日はお休みですが、忙しい一日でした。

d0335577_13514567.jpg

午後からは
フイルムカメラのレッスンを受けていました。
自分は仕事上、どうしてもデジタルを使っていますが
アナログの世界が好きなので
いつかはフイルム・カメラを
手に入れたいと思います。













by mantaiya | 2015-11-10 13:54 | Comments(0)

麻柄の帯揚げとか両面使える帯〆

d0335577_13382541.jpg

麻柄の帯揚げがカワイイので
全色、仕入れました。

d0335577_13432698.jpg
当店はレトロ調の振袖が多いので
帯留めが使える帯〆を購入しました。
両面使えるのでお買い得です(笑)

d0335577_13443778.jpg
帯留はたくさん持っています。














by mantaiya | 2015-11-05 13:46 | アクセサリー | Comments(0)